今はゆっくりと自分とりもどしてこの場所で休めばいいよ

こういう時SNSって難しいね。いろんな人がいろんな人のちょっとした発言の言葉尻をあげつらって、不謹慎だの配慮がないだの叩き叩かれて、当初は確実に存在していた「誰かの誰かへの思いやり」が、それぞれの正義の靄(もや)に紛れて見えなくなって、目的を失ったネガティブな感情だけがしんと沈んで粘っこく底にこびり付く事になる。

誰もみんな、誰かを大切に思う気持ち、人を愛することや思いやることの大切さを知っているはずなのに、誰も得しないでどっちらけになっちゃったり、その実本当は誰も悪くなかったりもして、それもまたなんか、震災とは全く関係のないところで無駄な悲しさを呼ぶなあ。感情の使い方としてはこれ以上非効率な事はない。

「戦争に反対する唯一の手段は、各自の生活を美しくして、それに執着する事である。」(吉田健一)

私はこの言葉がすごく好きなんですが、大変な状況にある九州へ、東京でフラフラ生きてる私なんかがいったい何が出来るのかと考えた時、すこしの支援と、あとは心配する事しかできなくて、あとは気持ちを日々美しく保てるよう努力するっていう、それだけです。むしろそれ以外は無駄な気がするくらい。

(STYは東日本大震災に引き続き、熊本地震についても微力ながら支援を続けていきたいと思っています。一日もはやく平穏な日々が戻るよう、心からお祈りしております。)

※タイトルは2010年発売 TSUYOSHIくんのアルバム "ALL ABOUT LOVE" 収録の "BREATHE" から引用しています。歌詞はこちら。良かったら是非聞いてみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000